XAMPPの使い方と設定方法

xampp

まずXAMPPを知らない方に簡単に説明をすると、XAMPPとはWEBアプリ開発の為の環境をパッケージ化したものです!

も~っと簡単に言うと、通常はPHP対応のサーバにファイルをアップロードしながらテストを行うのに対して、XAMPPを使うことでローカルの環境(パソコン上)をサーバに見立ててテスト環境にしちゃうよ!ってことです!…間違ってないかなw

XAMPPはクロスプラットフォーム、Apache、MySQL、PHP、Perlの頭文字で、その名の通り前述したサーバ構築に必要なアプリケーション一式が詰まっています!

早速XAMPPのインストーラーをダウンロード

https://www.apachefriends.org/download.html

最近ちょっと導入手順が複雑になったみたいですね・・・

xampp

上記のリンクからダウンロードをクリックしてインストーラーをダウンロードして下さい。

PC環境に応じたインストーラーを選択してくださいね!

XAMPPのインストール

インストーラーを起動したらNextをクリック!

select

上記の画面でインストールするアプリケーションを選択できるので、全部インストールしても問題無いですが、不要なものがあればチェックを入れて下さい。

Apache、MySQL、PHP、phpMyAdminは必須なのでチェックを外さないで下さい!

そのままひたすらNextでインストールが完了です!もしインストール先を変更する場合は「Installation Folder」でインストール先を指定して下さい。

XAMPPがエラーで起動できない場合

XAMPPインストール後に起動して、ApacheとMySQLを起動しようとしたけど動かない…そんな時はほとんどの場合がSkypeが原因です。理由は簡単!ポートが被っているだけ!

…ということでSkypeのポートを変更しちゃいます!

Skypeを起動して、ツール > 設定 > 詳細 >接続から 「追加の受信接続にポート80と443を使用」のチェックを外してポートの番号を変更して下さい。

skype

XAMPPを起動してみる

XAMPPを起動して、ApacheとMySQLを起動。問題なく起動出来ると思います。

http://localhost/xampp/ にアクセスすると

xam

と表示されればXAMPPの設定は完了です。

インストールフォルダ内のxampp > htdocs内にテスト用のPHPファイルを作成して、

http://localhost/ファイル名 でアクセスするとローカル上でPHPのテスト運用が簡単にできちゃいますよ!

関連記事

  1. エックスサーバーにWordPressをインストールする方法

  2. 初心者にもオススメなレンタルサーバーまとめ

  3. ロリポップでWordPressをインストールする方法