ソフトバンクから格安SIMにして3ヶ月経過しての雑感

ソフトバンクの携帯代高いなーと思いつつダラダラ使っていたのですが、

引っ越しで家賃が上がるので色々と出費を見直していたところ、やはり一番効果が高いのは携帯代だろうと言う事で格安SIMデビューしました。

自分は端末代金の支払いがあと1年残っていたので、当然違約金9500円が発生しますが、それを差し引いても1年分の差額で元が取れると判断した為です。

ソフトバンクでは全く使わない5分通話し放題+データ通信2GBに機種代分割金でおよそ月々8000円の支払いでしたが、

一般的な格安SIMは3GB音声通話プランで1600円前後なので、端末代金の5200円と合わせても6800円。

差額1200円*12=14400なので、違約金とMNP(携帯電話番号引継ぎ)料金の12500円を払っても今すぐ解約する事にメリットがあると判断しました。

ちなみに僕が選んだのはWimax2とのセット割があるBIGLOBEでしたが、普通に使う分にはどの会社を選んでも、ほとんどの人が1600~2000円程度に収まるのではないかと思います。

なお、BIGLOBEにはBIGLOBEでんわと言う30秒10円で通話できるオプションがありますが、自分は普段どうしても電話をする必要がある時は050plusを使っている(固定電話には3分8円!)ので、これは特にメリットにはなっていません。

ですが、データ容量が増えた上に容量3GBでも次月へのデータ容量繰り越しが可能になった上に(ソフトバンクでは2GBプランは次月への繰り越し不可)月額が大幅に下がったで満足しています。

多少4G回線が遅いかな?と思う事もありますが、通話に関しては全く問題なしです。

手順としては夜に思い立ってマイソフトバンクからSIMロック解除→次の日にソフトバンクに電話してMNP番号取得→ヨドバシのレジで乗り換え(30分ほど)

短時間で済む割に効果が大きい節約術なので、3キャリアの携帯代に嫌気が差している方にはどこかしら格安SIMを試してみることをオススメします。

自分もWimax2とのセット割が終わったら楽天モバイルやOCNモバイル、LINEモバイル辺りへの乗り換えを少し考えています。

関連記事

  1. 「iQOS」を実際にレビューしてみた!